1. HOME
  2. FREE記事
  3. 仕事で役立つExcel術〜ショートカット編〜
FREE記事
2丁目27番地

仕事で役立つExcel術〜ショートカット編〜

FREE記事, IT系

仕事で必ずと言っていいほど利用する”Excel”

 

あなたはどれだけExcelを活用できていますか?

 

今回はそんなエクセル術のショートカットをご紹介します!

 

ショートカットとは?

 

ショートカット知らないとちょっと・・・・。と一般常識になりつつある単語。でも筆者も横文字大嫌い人間です。「あっ!なるほどね!」となるよう説明致します。

 

 

赤枠内に記載している『あいうえお』からk『やゆよ』までのひらがな。これらを水色の枠内にも同じ物を記載したいと思った時、あなたはまた文字を記入していきますか?

 

コピーして、その文字(値)を貼り付け(ペースト)できると楽ですよね?

 

通常であれば、マウスを利用して、『赤枠内で右クリック』『コピー』『青枠内で右クリック』『貼り付け(ペースト)』とされると思います。

*マウスの例

 

 

しかし、これをキーボードで終わらせる方法。それが『ショートカット』です。

 

先程の赤枠・青枠をショートカットだけで行ってみましょう!

 

 

①赤枠を選択(十字キーを利用して、赤枠まで持っていくか、とりあえずわからなければ、マウスで赤枠を選択

 
 

②キーボード左下あたりにある Ctrl(コントロール)を押しながらアルファベットの『c』を押します。

 
 

これでコピーされました。

 
 

③次に青枠を選択。

 
 

④同じくCtrlを押しながら、今度はアルファベットの『v』を押します。

 
 

どうでしたか?

 
 

ちなみに、コピーではなく、『切り取り』『貼り付け』の場合は Ctrl + X で切り取りし、Ctrl + V で貼り付けをします。

 
 

初級編

 
 

ショートカットキー 解説
Ctrl + C コピー
Ctrl + X 切り取り
Ctrl + V 貼り付け
Ctrl + P 印刷
Ctrl + S 保存(新規保存又は上書き保存)
F12(ファンクションキーの12) 必ず新規保存
Ctrl + W 保存して終了
Ctrl + Z ひとつまえの動作に戻る
Ctrl + Y 戻った動作をやっぱりやめる
Ctrl + A すべてを選択
Ctrl + O ファイルやウィンドを開く
Ctrl + N ファイルやウィンドの新規作成
Ctrl + F 値の検索 *1
Ctrl + tub BOOKの切り替え

あなたはいくつ利用していましたか?

 

『Ctrl + F』の検索ですが、これは何もエクセルだけではなく、ホームページやあらやゆる場面で利用出来ます。

 

試しに・・・今パソコンでこのブログを拝見されている方は、『Ctrl + F』を押して、『中級編』と入力して、Enterキーを押してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中級編

 

↑↑↑ココまできましたか??


本日はここまでです!