「Windows7」

 

パッチとマルウェア

 

『Windows7』

誰しも一度は耳にされた言葉と思います。

Microsoft社はこのWindows7に対して、
2020年1月14日に保守をやめまーーす!
って言ってるのです!!

どういう事??

専門用語で言うと、

パソコンに入ってるWindowsのOS(オペレーティングシステム)は、
定期的にネットを通じてMicrosoft社から送られてくる、
「パッチ」
をインストールする事で、
パソコンの脆弱性を見つけて攻撃してくる
マルウェアに対処しやすい環境を維持しています。
その環境があるからこそ、
常に最適な状態でパソコンが利用できるのです。

そのパッチの送信をMicrosoft社はWindows7に対してやめます。

まぁわかりやすく言うと、
車の車検が2020年1月14日に切れます。
パソコン(車)は動きますが、何かあっても対応できない!
という感じです。

また、車検が切れてると分かっている
「当たり屋」
がウジャウジャいる、
渋谷のスクランブル交差点を運転する感じです。

運転出来る?出来んやろ!

そもそも渋谷運転しきるかいな・・・
田舎もんにはキツイもんなぁ。。。

データ管理

 

まずはどうする??

まずは、
どうなっても良いように、バックアップを必ずとりましょう!

  • オンプレ(サーバーやLANHDD)
  • クラウド(iCloudやAmazon)

など色々あります!!

特に会社経営者さんは、自分のところのデータが無くなった時の事を想像してみてください。身近なところでいけば、『スマホを紛失』しても普通でいられますか?

『スマホ』は個人の持ち物ですが、会社は違います!

会社のデータ紛失は従業員・その家族・関わる人すべてを不幸にします。

 

 

 

 

本当に大丈夫?

 

「俺は万全だよ!」

 

そう思っている人も、アプリのパスワード等覚えてますか?
意外とパスワードを保存していない人がすごく多いです。

パソコンに記憶させているから大丈夫!
(Windowsでいう資格情報・Macでいうキーチェーン)
という人もいますが、

これねぇ!!
パスワードはねぇ!!
飛んだら1番困る!!

パスワードの管理は○○○!!

僕の意見ですが、一番下に記載しやす!

もう少しお付き合いください。

 

 

 

 

 

Windows7はどうするの?

 

話戻ります!

 

このWindows7問題において、
少しずつ市場が動いています。

 

Windows7の利用者は
どうすればいいのか??

もうねぇ、買い替えたがいいよ!!
パソコンなんて頻度によるけど、所詮5年くらいが寿命だから。

じゃあ買い換えるけど、
どこ見て買えばいいん??

そう思うでしょう!!

それは次回に説明します!!

 

 

 

パスワードを管理するにあたって

 

 

 

 

先ほど述べたパスワード管理に最適なもの、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「紙」です!!

 

 

コレ、マジですよ!

この記事を読み終わったら、今自分が使用している、

「ありとあらゆるパスワード」

 

を思い出して、紙に書いてみましょう!!

 

きっと同じのワードのパスワードが多くてぞっとすると思います。

 

めんどくさいからやらない!
という人もいますが、

今は普通にパソコンを利用しているだけで、
ネットを通じて相手を攻撃してしまう時代。

 

被害者ではなく、加害者にもなりうるのです。

 

便利な分、自分にも相手もにも迷惑をかけないように、
日頃からできる事は、習慣化していきましょう!!

 

これ、ものすごく便利!!

↓↓↓

 

なにかあってからじゃもう遅い!

その自覚を持ってパソコンはいじりましょうね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

高校時代は小料理屋・ホストクラブで働く。 社会人ではもっぱら営業職。 日々仕事に対して感じる事、営業職として他業種の感想、主観ですが色々書いていこうと思います!