今回は戦略だね!!!
れぽさん
れぽさん
いずちゃん
いずちゃん
れぽさんといずちゃんの会話はどの種類に入るの?
そ・そ・そんなの公園型だよ!!恥
れぽさん
れぽさん

 


 

 

 

前回のおさらい!!
れぽさん
れぽさん

 

 

会話を野球で例えると?!

  • 一方的に話す『千本ノック方式』
  • 一言一句やりとりを大事にしながら会話をする『フォーム確認型ピッチング練習方式』
  • ふわふわと楽しい会話『公園型キャッチボール方式』
  • 最終的に伝えたい事がある『ゲームを組み立てる先発ピッチャー方式』
  • 腹の探り合い『バッターとの1打席勝負方式』

 

 

会話の種類がこれだけあるよーって話!

 

 

 

 

 

さあ!

話していこう!!

『バッチこーーーい!』的な。

 

まずは自分が前のめりで行け!!

 

 

 

まず大事な事!

 

目標とするゴールを決めて、

 

 

逆算してプロセスを踏んでいく、その上で事前準備をしっかり行う

 

 

これ、か・な・り!大事です!!

 

結局目的が果たせなければ意味がありません。

しっかりと計画を立てます!

 

「あー言われたら、こう言おう」

「こー言われたら、あー言おう」

 

 

言葉だけ見ると、屁理屈を考えてる風に思われますが、これも事前準備の一つです!

咄嗟に「何でもかんでも」言葉が出てくるのならいいですが・・・。

 

 

今回は何も準備が出来ない場合を想定して、考えましょう!

 

 

 

さあ、想像の時間です!笑

 

 


話す順番

 

初見の人と話をする際、

 

あなたは

 

「どうやったら場の空気がよくなるか?」

 

と考えた事ありませんか?

 

物語に起承転結があるように、

会話にも流れがあります。

 

 

 

まずは箇条書きにまとめますね!

 

  1. 相手と共通の話題を見つけて、まずは話をする
  2. 自分の事を知ってもらう自虐ネタを話する
  3. 相手の事を聞いて、職業や趣味に対する追加知識を披露する
  4. 相手を引き込む
  5. 今困っている事、悩んでいる事を聞く
  6. 困っている事を共通認識で一緒に解決方法を探る
  7. こちらの『意見』または結論を述べる

 

 

この順番だとだいたいOK!

 

ひとつずつ解説!

 

 

1・相手と共通の話題を見つけて、まずは話をする


 

『周りを見渡す』

これ、売れる営業マンはよくやる。

商談時に社長室や、商談室に通された時、とりあえず周りを見渡す。

「共通の趣味はないか?」

「持っている同じ物はないか?」

また、今までの事例を元に、レイアウトや物の置き方、整理整頓を見て相手の性格を憶測する。

 

その会社の節度を図る時はお茶を持ってくる事務員さんを観察したりもします。

 

ちなみに、

なぜ人は時計をするのか?

なぜ社長はゴルフをするのか?

 

 

時計は話をしている時に必ず目に付きます。

相手からヒント与えられているようなものです。

 

腕時計のメーカーは多少なりとも知っておいたが良いですよ!

 

『一気に話題が盛り上がる』ことが稀にあります。

だいたい開業医が高い時計をしていて、それを褒めると一気に流れが良くなります!笑

 

逆を言うと、相手も見ている。

手元というのはいつも見られている!

意識してほしい。

 

 

腕時計はビジネスシーンにはもってこいの『ネタ』です。

 

 

これはデートでも言えます。

 

女性の場合はアクセサリーだったりする。

「それ、○○じゃない?かわいいやん!!この前男性のファッション紙にも載ってたよ!贈られて嬉しいアクセサリー!ってやつに!」

 

褒められて嫌な気分になる人はいないだろう。

 

「その髪型、いつもと違いますね!似合ってます!」

 

 

とかだ。

 

 

あとは自分で考えて。

 

 


 

ちなみに

『手元が見られている』というところでの注意事項がある!

 

 

箸の持ち方や、食事のマナーはみんな見てないフリして見ています。

 

箸の持ち方一つで信用されないことだってあり得るのです。

『くちゃくちゃ』食べたり、左手添えない、肘つく、箸でお皿寄せるとか、、、、とか、、とか。

 

1話でも話したみたいに、相手は気になるところを見つけてしまったら、

そこにのみ意識がいきます

 

 

 

ほこりが付いてるくらいなら教えてもらえますが、

食事マナーまでは教えてくれません。

 

 

 

何故かって?

 

 

 

 

 

親から散々受けてきた注意を、

今までないがしろにしてきた人間に、

今更注意しても意味ないでしょ?

 

 

 

 

食事マナー。注意されたし。

 


話を戻します。

 

 

とりあえず、趣味がこれかなー?というのでもなんでもいい、少し話をしましょう!

価値が分からなかったら、自分から聞くのも一つの手法です。

 

だからといって、『その時計はなんですか?』

 

は無粋。

 

 

『すみません!その時計見せてもらってもいいですか?初めて見ます!』

 

 

興味を持つ言い方がいいと思う。

 

相手の『もの』『動向』『仕草』に興味を持つ!

 

これを意識するだけで違います。

相手は自分に興味を持ってくれているだけで、嬉しさが倍増します!

そして『より話を聞こう』としてくれます。

 

まずは自分が前のめりになって、相手に興味を持ちましょう!

 

次回へ続く

 

続きはこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

高校時代は小料理屋・ホストクラブで働く。 社会人ではもっぱら営業職。 日々仕事に対して感じる事、営業職として他業種の感想、主観ですが色々書いていこうと思います!